メニュー

   

お電話

見附市小児科 2023年春開院 みつけこどもクリニック | 小児科一般診療・予防接種・乳児健診 見附市

当院について

地域のかかりつけ小児科クリニックとして、子どもとご両親・ご家族を全力でサポートいたします。
クリニックの理念は本院の理念と同じ「CATS」です。この理念を大切に、診療に臨ませて頂きます。

Children supported with Art Tenderness and Sincerity

  •  children:
     すべての大人がかつては子供だったはず
  •  art:
     知識と技術を持って
  •  tenderness:
     優しく丁寧に
  •  sincerity:
     誠意を尽くして子供に寄り添います

お子さんがなごめるよう、クリニックのいろんなところに猫のおやこのオブジェがあります。

当医院において健康保険証のオンライン資格確認(マイナンバーカードの健康保険証利用)を開始いたします。
・マイナンバーカードが、保険証として使えるようになります。
・これまで通り保険証でも受診できます。
※公費負担受給者証、子育て支援医療費受給資格証などをお持ちの方については、今まで通り窓口で受給者証を確認いたします。
◯当院は診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療提供に努めています。

院長ご挨拶

院長 土谷 修一

趣味は、旅行、食べ歩きや美術館•博物館巡りです。

私自身が低出生体重児で生まれ、当時の小児科・新生児科医師の先生方に救われたこともあり、「恩返し」の意味も兼ねて小児医療の道を志しました。新潟大学医学部を卒業し、新潟県内の小児医療に二十年以上携わって参りましたが、このたび縁あって見附市に開業する運びとなりました。見附市内で育つ子どもたちの「個性」を大切にし、ご両親・ご家族の「声」に耳を傾けることが出来る「サポーター」として、対応させて頂きたいと思います。
これまで小児救急医療や小児の光学医療分野(呼吸器、消化器、耳鼻科領域の内視鏡診療)を中心に診療して参りましたが、長年にわたる小児科医としての経験を基に、幅広い分野に対応可能です。どうぞ、気楽にご相談下さい。

院長 土谷 修一

院長先生のブログ

2024/05/30 乳幼児摂食障害more
2024/05/29 喘息の一次予防⑦more
2024/05/28 明日の診療時間のお知らせmore

院長経歴

(公社)日本小児科学会認定 小児科専門医 医学博士

2000年 新潟大学医学部医学科 卒業
2006年 新潟大学医学部医学科 大学院卒(医学博士)
2008年 新潟県立六日町病院 小児科診療部長
2010年 上越総合病院 小児科診療部長
2023年 みつけこどもクリニック 院長

主な所属学会

(公社)日本小児科学会、(公社)日本小児科医会、(一社)小児栄養消化器肝臓学会、(一社)小児腎臓病学会、(一社)日本小児救急医学会、日本小児放射線学会,日本小児耳鼻咽喉科学会、(一社)日本消化器内視鏡学会、日本小児内視鏡研究会(世話人)日本医療教授システム学会

その他の主な医療分野関速の保有資格(off job)

AHA PALS インストラクター AHA PEARS インストラクター
AMLS プロバイダー/インストラクター兼認定CC
ICLS インストラクター/コースディレクター
ICLS 指導者養成 WS コースディレクター
PFCCS プロバーダー/講師
臨床研修医指導医

主な原著論文(共著含む)

*肺炎マイコプラズマ感染症における各種診断検査の有用性の検討

藤田 勝嘉(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 検査科), 柴田 桜, 小池 芳一, 土谷 修一

新潟県厚生連医誌 28巻1号 Page21-24(2019.05)

*副腎白質ジストロフィー症例の眼所見

大塚 光哉(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 眼科), 佐藤 昭一, 土谷 修一, 上村 孝則, 林 篤志

眼科臨床紀要 (1882-5176)10巻7号 Page559-562(2017.07)

*歯ブラシ刺傷による下咽頭穿孔により深頸部・縦隔気腫を来した1例

土谷 修一(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 小児科), 坪田 雅仁

小児科臨床 (0021-518X)68巻11号 Page2107-2112(2015.11)

*内視鏡的に整復した急性胃軸捻転症の8歳女児例

土谷 修一(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 小児科), 山口 正浩, 篠原 健

小児科臨床 (0021-518X)68巻9号 Page1751-1757(2015.09)

*一般病院における小児科医の消化器内視鏡研修の実際

土谷 修一(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 小児科), 中山 佳子, 堀内 朗

臨床消化器内科 (0911-601X)30巻3号 Page375-380(2015.02)
*気管狭窄・軟化症

磯部 賢諭(湯沢町保健医療センター 小児科), 土谷 修一

小児内科 (0385-6305)44巻増刊 Page472-473(2012.11)

*Helicobacter pylori除菌により軽快した慢性蕁麻疹の1例

土谷 修一(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 小児科), 佐藤 紘一, 上村 孝則

小児科臨床 (0021-518X)65巻11号 Page2349-2354(2012.11)

*吸入指導における取組みと薬薬連携

高橋 克栄(新潟県立六日町病院 薬剤部), 高橋 淳一, 清水 靖, 加藤 克彦, 土谷 修一, 鈴木 和夫

新潟県立病院医学会誌 (0289-4173)59号 Page1-5(2011.03)

*初回喫煙が契機となった急性好酸球性肺炎の1例

土谷 修一(新潟県立六日町病院 小児科), 上村 孝則

小児科臨床 (0021-518X)63巻8号 Page1809-1815(2010.08)
*低出生体重児無呼吸発作に対するテオフィリン内用液剤『アプネカット経口10mg』の薬物動態検証

押見 肇(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 薬剤部), 西野 紀夫, 土谷 修一, 上村 孝則, 徳間 一夫

新潟県厚生連医誌 19巻1号 Page32-35(2010.03)

*高度の視力障害をきたし、ステロイドパルス療法を行った特発性視神経炎の1例

土谷 修一(新潟県立六日町病院 小児科), 上村 孝則, 佐藤 昭一

小児科臨床 (0021-518X)62巻5号 Page975-980(2009.05)

*テオフィリン内用液剤(アプネカット)の新生児における薬物動態

押見 肇(新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院 薬剤部), 西野 紀夫, 土谷 修一, 上村 孝則, 徳間 一夫

小児科臨床 (0021-518X)62巻3号 Page521-525(2009.03)

*Alport症候群モデルマウスに対するHepatocyte Growth Factor(HGF)遺伝子を用いた長期間の遺伝子治療検討エレクトロポレーション法による反復HGF遺伝子導入の有効性について

土谷 修一(新潟大学 大学院医歯学総合研究科小児科学分野)

新潟医学会雑誌 (0029-0440)122巻2号 Page73-91(2008.02)